第5回 創建1300年国宝のある寺「栄山寺」と 柿の選果場見学」

第5回は、五條市を巡りました。南朝の行宮であった 栄山寺。国宝の八角堂も見応えがありました。また、五條は有数の柿の産地でもあります。

訪れたのは、JAならけん五條市統合選果場。瞬時に柿を選別する機械、箱詰めの工夫、地方によって異なる柿の好みの違い等、いろんなお話を伺いました。最後は、安生寺と宇智神社。安生寺は持統天皇時代の創立で、国生寺と呼ばれていたそうです。宇智神社は旧街道を挟んで荒木神社と南北に向き合っています。
秋の五條を参加者の皆様と楽しみました。たくさんの皆様のご参加ありがとうございました。