第2回 郡山城跡・城下町・金魚飼育の風景を訪ねて

5月24日は、大和郡山市再発見ウォークと共催し、大和郡山市の魅力を改めて感じていただく、郡山の伝統産業と各所の施設を訪ねることをテーマに開催します。 皆様の参加をお待ちしています。

当日参加される時は、歩きやすい服装・靴で、飲み物を持参してください。 また、金魚田付近や城跡の天守台周辺は日陰が少なく晴天下では日差しに注意が必要です。

元紺屋(享保13年頃から代々染物屋を営む。) 染物屋さんが集まっていた紺屋町。道筋の中央には水路が通り独特の雰囲気をかもしだしている。この水はお城の堀から流れ出ており、染めた布や糸を晒していた。 代々染物屋を営んでいた奥野氏が廃業、市が箱本館「紺屋」として再生しました。 館内では金魚コレクションが展示され、また、染物屋を営んでいた頃の様子を見学できます。   市内散策のご休憩にもご利用ください。